ドライアイを甘く見ないで

ドライアイを甘く見ないで

多くの人が、PCの画面を見ない日など無いのが現状です。

電車の中やバスの中などの移動中でも、多くの人がスマートフォンの画面をいじっていて、私たちは常に眼を酷使しています。

サプリの市場でも、眼精疲労に効果があるとされる商品は、常に人気の商品となっています。

PC仕事が多い方などは、常に悩まされているというドライアイ。

目薬を差すなどの方法で対処している人がほとんどでしょうが、このドライアイ、甘く見ていては大変なことになりかねません。

眼の表面は、一番外側の油層、その下にある涙の層の水層、その下のムチン層、そして角膜上部となっています。

角膜の上の3層で、角膜への汚れや細菌の侵入を防いでいるのです。

ドライアイは、乾燥や瞬きの不足から、眼の表面が乾いてしまい、それら3層が傷ついて、角膜が一部露出してしまう状態を言います。

角膜への栄養供給も担う水層が傷つくことで、緑内障の原因となる場合もあります。

眼精疲労を感じている人の多くは、ドライアイにも悩まされています。

サプリなどを活用し、積E5:E9極的な改善策を取ることが望まれます。

疲れ眼と眼精疲労は違うようです

細かい文字を長時間見続けたり、PCなどのディスプレイ画面を見続けたりすることで、眼がかすんだり、眼の奥が傷んだりという疲れ眼の症状になったことは、誰でもあることでしょう。

しかし、仕事で一日中PC画面を見続けている人などが悩まされる眼精疲労は、さらにもう一歩症状が深刻な状態を言います。

眼が疲れたと感じた時、例えば少しの間眼を閉じて休憩したりすれば回復するものは、一般的に疲れ眼の症状と言えます。

しかし、少しの間休憩しても、あるいは夜ゆっくり休んだ後でも、眼のかすみや痛み、表面がゴロゴロするような違和感、さらには頭痛やめまいといった症状が続いてしまうことを、眼精疲労と言います。

眼精疲労に効果的なサプリ

更には、眼の症状以外でも、食欲不振や胃の痛み、下痢や便秘、あるいは精神的に不安定になり、抑うつ症状を訴える人もいるようです。

どうしても眼を酷使してしまいがちな現代、サプリなどもうまく活用して、こういった症状の緩和に努めたいものです。

眼精疲労には、ブルーベリー由来のサプリが人気です。